オナ友

お婿として都会に住んでいた私は嫁が住む田舎に引っ越して来た。田舎でも、嫁の両親は運送会社を経営していてお金持ち。そんな嫁との出会いは嫁が都会に住んでいた時に働いていた職場でした。その職場も親会社が嫁の会社ということもあって結婚することになって次期社長になる為にもお婿になりました。別にお婿になるのは嫌ではなかったし、そのくらい嫁のことは当時好きだったので俺みたいな男でも結婚を認めてくれた嫁の両親に感謝していました。
オナ友
しかし、実際に結婚してから辛いことが多かった。分かっていたことだけど、同居生活がいつも嫁の両親の顔色を伺う生活が始まりました。ストレスもたまるし、しかも子供が出来てからは嫁は俺の事を見てくれない。両親も孫を社長にしたいのか、孫に過保護になり俺は教育にタッチするな的な扱いになってしまいました。そこで少しでも癒されたいと思って始めたのがネットでした。ネットで友達を作りたいし、性生活では嫁は全く相手をしてくれないからオナ友が欲しいなどと色々思うようになりました。すると、既婚者で結婚してから田舎に住んだ女性と知り合いました。俺と境遇が似ていることもあってオナ友よりもまずは友達になりたい気持ちが強くなり頻繁にネットでコミニュケーションを取るようになりました。もちろん、嫁には悟られずに。そして、1ヶ月後には彼女と会うことになりました。お互いに田舎に住んでからの愚痴や、結婚話を話したりと彼女に話すことでストレスが少しずつ解消されました。
チャットオナニー
テレセ掲示板