会員数が多いこと

 

出会い系サイトを利用するときのことを考えてみましょう。
例えば会員数の少ない出会い系サイトがあったとします。
そこが悪質な出会い系サイトではなかったということにしましょう。
そこではよい出会いができるでしょうか。

 

はっきりと言えば非常に難しいということが考えられます。
会員数が少ないことで選択肢が少なくなるでしょう。
その中からはっきりと自分の理想だと断言できる男性に出会うことができるでしょうか。
例えば学生時代のことを考えてみましょう。
全く違う学校の人を好きになるということよりも、女性は同じ学校の中で好きな人を見つけたのではないでしょうか。
本当に理想の相手であったかもしれません。
しかしそれは狭い範囲の中で自分が決めた理想だったのではないでしょうか。

 

会員数が少ない出会い系サイトはそれと同じことが言えます。
それであれば何も出会い系サイトを利用しなくても実生活と変わりがないということにならないでしょうか。

 

優良出会い系サイトの会員数は300万人という数が大きな目安になっております。
300万人というと日本の人口の10人に1人ということになります。
それほどの数が登録している出会い系サイトであれば、実際に活動中の会員の数だけを考えても相当に多いものとなるのではないでしょうか。
自分が考えていた理想以上の男性が多くいる可能性もありますし、または全く違った男性に魅力を感じるかもしれません。

 

女性は、出会い系サイトにおいては男性に比べてもはるかに選択肢が広くなっています。
そのことを考えても会員数が300万人を超す出会い系サイトを選ぶとよいでしょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ