悪質サイトを選ばない

 

優良出会い系サイトを選ぶコツ、それは悪質出会い系サイトを選ばないということにほかなりません。
そんな簡単なことであればと思うかもしれませんが、「良い」と「悪い」しかない、それが出会い系サイトです。
「悪い」ということの中には、利用者の価値観ということは含まれません。
「悪い」ということは悪質ということです。

 

騙すことが目的、それが悪質出会い系サイトということです。
優良出会い系サイト以外に選択する余地がないと考えたほうがよさそうです。
というのも、悪質出会い系サイトではなくても優良出会い系サイトでなければ利用する価値が現在は無い、と考えられるからです。

 

出会い系サイトと言うのはインターネットで検索できるものだけでも10万サイトと言われています。
その中で評価ランキングなどに名前を挙げているのはごくわずかであり、なおかつそのランキング入りしている出会い系サイトというのは順番が変わったとしても同じ顔ぶれではないでしょうか。
ぜひ一度、そういった評価サイトやランキングサイトを確認してもらいたいと思います。
そう考えると、優良出会い系サイトとされているものはもはや決まったいくつかのものであるということがわかりますし、それ以外には利用するべきかどうか判別がつきづらいということになります。

 

出会い系サイトというのはほとんどが悪質出会い系サイトということになりますので、判別が難しい場合には選択は避けたほうが無難でしょう。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ