女性をターゲットとしたサクラ

 

出会い系サイトに登録すると、さっそく何通かのメールは男性から届くものです。
男性は多くの場合には鉄砲を数撃つタイプになりますので、新規登録の女性会員にはすぐさまメールを送るという傾向が強くあります。
全てがそのような男性ではありませんのでしっかりと判断する目を養わなくてはなりません。

 

しかし、悪質な出会い系サイトでは、そのメール内容も問題になります。
実は悪質出会い系サイトでターゲットとなるのは今や男性だけではありません。
新たなターゲットとして女性をカモにしている悪質出会い系サイトが増えてきています。

 

その内容は、男性をターゲットとしているサクラと同じ手法になります。
女性相手のサクラが存在するのです。
ただし、男性相手のサクラは「女性との性的関係」を示唆してきますが、女性相手のサクラは「お金の提供」「芸能関係者」ということを匂わせてきます。
ニュースなどでご覧になってご存知の方もいるのではないでしょうか。
こういった女性相手のサクラと言うのは、お金を渡したい、お金を預かってもらいたい、アイドルが悩んでいるから相談にのってほしい、そんな内容のメールです。

 

客観的に見てみると、こんな内容に騙されるはずがないと思うでしょう。
しかし、相手は悪質な業者であり、そのことで稼ぎを上げているということを忘れてはいけません。
言葉は巧みでいつの間にか心をつかまれていると言います。

 

このメールの内容はおかしい、と一瞬でも感じた場合には相手に確認するまでもなくそのやり取りを断ち切るという決断が必要になるのではないでしょうか。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ