女性が騙される罠

 

パソコンアドレス宛に見知らぬ男性の氏名からメールが届くといった経験のある女性は多くいるのではないでしょうか。
多くの場合にこれは迷惑メールフォルダに分類されているはずです。
これは悪質な出会い系サイトに誘導するためのものになりますので一切触れてはいけないメールです。

 

件名はいかにも知り合いのように書いてあるもので「Re:」となっているものや、「お疲れ様です」などといったものがあります。
開いてみることも危険が伴いますが、実際にそのメールの内容を見てみるとURLだけが記載されているというものもあります。

 

URLをクリックすると出会い系サイトにつながるリンクとなっていますが、アクセスしただけでもその出会い系サイトに自動で登録されてしまうものもあります。
被害者となるのは出会い系サイトを利用したことのある男性だけかと思うでしょう。
しかし、実際に消費者センターに寄せられている相談のほとんどは女性からという実情があるのです。

 

出会い系サイトはそれこそ星の数ほど存在しますが、それだけに優良でない出会い系サイトには見向きもしない時代です。
そうなると悪質な出会い系サイトは試行錯誤して登録者を増やすようにしています。
これに引っ掛かってしまうのは、出会い系サイトの罠に慣れていない女性ということになるのです。

 

迷惑メールと判断されているものをあえて開くということは危険が伴います。
インターネット世界は匿名世界です。
嘘をつくこと、人をだますことには抵抗がない人が多くいるということを肝に銘じておかなくてはなりません。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ